最近つくづくと思うのですが、人間は何時間ぐらい寝るのが適正なんだろうということを考えます。村上豊彦は普段だいたい7時間ぐらいの睡眠が多いと思います。0時ぐらいに寝て、7時ぐらいに起きて学校にいきます。大学生の割には規則正しいほうだと言われますが、周囲の友人は4時間ぐらいで十分という奴もいますし、逆に10時間ぐらい寝ないと満足できない人もいます。

ネットなどで調べるとやはり6~7時間が標準なようですが、最近は個人差があるのが当然だという意見もあるようで人それぞれに適正な睡眠時間があるという説が有力なようです。しかしこの話を聞いていると、なんだか調べることを放棄したような感もあります。好きな時間に寝て、好きな時間に起きて、それで体調がよかったらそれが一番という結論になったのでしょうか。なんともザックリした結末を向かえたもんだと思いますが、色々と研究した結果そういう結論にいたったのならしかたないとも思えます。