天気の悪い日は何もやることが起きない

梅雨の時期だからこそ仕方がない部分はあるかもしれませんが、天気の悪い日ってなんかやる気が出ないですね。今PCに向かってブログを書いてはいるんですが、何を書こうか話題をいくつか考えていたのに忘れてしまったのです。

普段から何か思いついたときはスマホや付箋でメモろうと思っているのに、いつも忘れてしまう。メモした内容が残っていれば、ブログのネタに困らないのに、ひょっとしたら賞を頂くレベルの内容だったかもしれないのに。さすがに大げさかもしれませんが、日常のふとした時にフレーズというかネタがパッと思いつく時があるんです。村上豊彦の性格とか昨日のニュースの感想とか通学路に居た猫とか話題はばらばらですがね。

さすがに忘れっぱなしも良くないと思うので、こういった何も書くネタがない時に備えてそろそろメモを取ることを習慣づけたいです。学生や社会人だって勉強や仕事を覚える時にメモは欠かせないじゃないですか。だから今のうちに習慣づければ、何事も忘れない人間になれるのではないかなと思うんです。