孤独な就職活動は、仲間と情報を共有してやっていくのが大切です。会社面接の情報や、近況報告などが出来る場が必要です。気兼ねなく話せる仲間と前向きに就職活動に挑んでいきましょう。仲間が落ち込んでいる時や、嬉しい事があった場合は共に喜び、励まし合ってやっています。就職活動は確かに孤独ですが、皆も同じだと思っているだけで、とても頑張れる気がするのです。いい事ばかりではありませんが、諦めない事が大切ですね。

ブログに情報を載せるメリット

村上豊彦は自分の就職活動についてもブログに載せています。皆も同じ様に頑張っているのでお互いエールを送るつもりで載せています。余りにも就職が決まらなくて、結構投げやりになりそうな時がありますが、ブログを読んでくれる友人から焦らず頑張ろうと声を掛けてもらえると一瞬立ち止まり、落ち着くことができますね。私の文章から私の精神状態を読み取れる友人はとても凄いです。書いている私ですら気づかなかったのですから。なのに私は、就職活動でどんな事をすればいいか聞いた時、ブログで書くのをためらったりします。それは私に悪い心があり皆に情報を渡したくないという欲深い自分が現れてしまったからです。でも結局、そんな自分では良い所に就職なんて出来ないなと実感しました。就職活動はもちろん皆がライバルです。でも仲間でもあるので、私は仲間と共に助け合って就職活動を乗り越えたいですね。

みんなで情報を共有するメリット

周りの皆はライバルでもあり、仲間です。だからこそ情報を共有する事が大切だと思っています。例え同じ会社を受ける事になったとしても、お互いフェアな気持ちで一緒に頑張りたいですよね。就職活動は結構孤独ですが、仲間が情報をくれて自分も情報を送るなどのやり取りをしていると次第に仲間になります。会社に入ったらこういう関係はなかなか作れないと思います。就職活動をしていて情報を共有するメリットは自分では知りえない事を知ることが出来る事、そして何より仲間の輪が広がる事だと思います。社会人になる前に学生の頃にしか集まれない仲間はとても大切にしなければならないと思います。サッカーと同じで一人では出来ません、そんな風に考えて就職活動を進めて行ったほうが前向きになります。結構プラス思考の私ですが、やはり就職活動は落選通知をもらうと落ち込みますね。とにかく頑張るしかありません。

みんなと一緒に就活をがんばろう!

お互い情報をやり取りしていると、知らない誰かでも内定が決まる事を心から願うようになります。皆で就職活動の近況報告をして喜びあう、慰めあう、助け合いを繰り返しています。会社ではなかなか経験できないことだと思います。落選通知がきて落ち込みますが、皆が声を掛けてくれるのですぐに前向きになれます。内定をもらった仲間がいれば自分の事の様に喜びます。この仲間からは、相手の気持ちを大切にするという事を学べますね。就職活動は自分自身との戦いでもありますが、途中で自分に負けそうになる時、仲間からの声掛けは改めて自分を見つめ直すきっかけになります。これからも、色々あると思いますし、就職が決まる人もどんどん増えて行くと思いますが、最後まで皆で一緒に就職活動を頑張りたいと強く思います。

まとめ

就職活動結構、孤独です。ですが、情報を共有する仲間がいるのは心強いです。就職活動中には色々あり、仲間の報告はいい話の場合もあれば、悪い話もあります。一緒に喜んで励まし合って慰め合って助け合って、厳しい就職活動を乗り越えたいと考えています。一人だったら落ち込んでばかりだったと思います、仲間がいれば意外と前向きになるのが早いです。これからも色々あると思いますが、それでも最後まで頑張りたいと思います。