友人からいつも忙しそうに見えると言われましたが、村上豊彦の日常はそんなに大きなイベントはなく、本当に普通の毎日です。猫が好きで、猫をみかければ写真を撮って楽しんでいます。大きなイベントがあれば、それもまた楽しいとは思いますが、就職活動などをしていると少し疲れますね。なので、普通に暮らせる毎日が実はとても幸せな事だと感じます。のんびり過ごしていても、やはり辛い事もあります。人間ですからね。辛い事の先にいい事が必ずあると信じて前向きにやっていこうと思います。

普通の日々の中に楽しみがある

就職活動して、仲間とサッカーして猫カフェ巡りして猫写真撮って、毎日あんまり変化のない日常を過ごしています。でも、今はそれが幸せですね。普通の日々の中には楽しみがたくさんあります。村上豊彦の場合ですと、やはり猫との関わりが楽しみですね。例えば、猫カフェで猫が膝の上に乗ってくれるだけで嬉しくて、写真を撮る時に夢中になっている時も楽しいです。就職活動中は、たまにげんなりしてしまうけどそんな時は友達に優しさを感じます。普通の日常を過ごせる事の方が最近は難しいのではないのかなと感じます。いつもイライラ・せっかちに動いていると楽しみを見落としてしまうと思います、のんびりとまでは言えないかもしれませんが心豊かに過ごす日々を心がけるといい事があるかもしれませんね。

特別なことは何もないかな

ブログを書いていると、時には特別な日を書きたいと思うのですが意外と特別な事が何もなくて驚きます。でも、無理して特別な事をしたいとは思わないのですがいつか大きな出来事があればご報告したいですね。大学から帰る途中に、猫の集まりを見つけました。よく言う、猫の集会でしょうか私も一度は参加してみたいものです。ちなみに猫が夜集まるのは月に何回くらいあるのでしょうか。猫も私と同じ様に大きな変化が苦手だと思います。集会もまた決まった日にやっているのでしょうか、それとも何となく集まっただけかもしれませんね。特別な事が自分の周りに起きると何となく気持ちがそわそわしてしまいます。猫も同じで人と違ってマイペースで生きているので何があっても同時ない心がありそうですけど、焦っている時の猫は、顔は涼しい顔をしていても尻尾の動きが早くなる体をたくさん舐めるなど行動に表れるから分かりやすくて可愛いですよね。

辛いことだってあるに決まっている

いつも前向きで、悩みがなさそうと周囲から言われるのですが村上豊彦も人間です辛いこともたくさんありますよ。でも、前向きに見られるという事は明るい人間だと思われていると解釈してプラスに考えていこうと思います。でも、私の悪い癖は笑ってごまかしてしまう所です。何か嫌な事があっても一人になるまで悲しい顔を見せる事はあまりないかもしれません。でも本当は、自分を表現するのが苦手でダメな所でもあります。周りを気にしないで感情を出すと、自分勝手と言われる世の中だから、もしかしたら村上豊彦みたいな人は多いのかもしれません。いるとしたら気持ちわかります、辛い時は辛いと素直に言っても大丈夫だよと代わりに私が言ってあげたいぐらいです。人間ですいい事ばかりではないですよね、辛いこともあって当たり前なのです。落ち込む時はとことん落ち込んで、その後は前向きに頑張りましょう。

まとめ

村上豊彦は前向きな人間に見られますが、意外とそうでもなくて辛いこともあって落ち込むことも沢山あります。だからこそ、普通に暮らせる毎日が楽しいと感じます。イライラしてせっかちに毎日を送っていると疲れてしまいます、心にゆとりを持って過ごす事が大切だと私は思います。大切なのは、日々普通に暮らせる事です。特別な日はたまにあって欲しいかなとは思いますが元気に前向きに頑張ろと思います。